書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

集中するためのカフェを選ぶ2つのポイント

家で本を読んだり、ブログを書いたりするよりも、カフェでやった方が、集中力が増す気がします。

いつもと、違う環境だと危機感を感じて、集中しやすいとの話を聞いたことがあります。

そこで、実践しているカフェ選びのポイントを紹介します。

カフェでの天敵

集中するためには、周りに気になるものを置かないことが一番だと思います。

カフェでの敵は、“子ども”です。

普段、子どもは大好きで、一緒に遊んだりしますが、集中したいときは天敵です。

彼らは容赦なく騒いで暴れる(笑)

だから、近くにいるとついつい目が行ってしまうんです。

次の天敵は、“3人組””以上のグループです。

3人組も子どもと同じように声が大きいことが多い。

3人でお話しするなら仕方ないですが、気になっちゃう(笑)

2つのポイント

カフェを選ぶときは、天敵である”子ども”と”3人組”がいないところを選ぶ必要があります。

では、どんなカフェがいいのでしょう。

1つ目のポイントは、1人・2人用の席と3人以上座る席がハッキリと分かれているところ。

ハッキリと分かれていたら、3人組の声もあまり気になりませんし、2人用の席だと子どもがいる可能性がグッと少ないです。

2つ目のポイントは、子どもが来なさそうな立地のカフェを選ぶ。

例えば、ビルの上層階やちょっとオシャレな街中。

なんとなく、物静かな人が多そうで、気になる言動をする人はいなさそうではないですか?笑

★★★

よく、カフェで読書したり、ブログ書いたりするようになったので、どんなところを見て、選んでいるか考えてみました。

他にも、集中できるカフェの特徴を発見したら、シェアしたいと思います。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜