書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる?スマホを触らず記録したいならホワイトボードが最強か!?

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる?スマホを触らない解決策を紹介します。

寝る直前にアイデアが降って来やすい”ぞの(@z02n05)”です。

リラックスしているおかげだと思いますが、結構いいことを思いつきます。

あなたにもこんな経験ありますよね?

そんな時、どうしてますか?

寝る前だから、スマホを取り出してメモはしたくないですよね。

この記事では、僕がやってる解決策を紹介します。

広告

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる?

寝る直前に、よくアイデアが降って来ます。

非常にリラックスした状態で、1日に起こったことを脳がまとめてくれているからでしょう。

アイデアとは、既存の要素の組み合わせなので、脳が記憶をまとめてる時に起こりやすいのでしょうか。

あなたも、このように寝る直前に限って、いいアイデアが湧いてくるなんてことはありますよね?

こんなとき、どうしてますか?

せっかく沸いたアイデアだから、メモしておきたいですよね。

「だけど、寝る直前だから、スマホを取り出したくはない・・・」

この気持ち、よく分かります。眠れなくなってしまいますもんね。

しかし、自分を信じて朝まで覚えておこうとすると、案の定、忘れてしまう・・・

なんと、勿体無いことをしたのだと、自分を責めてしまいがちです。

▼友人が悩んでいたので、この記事で、僕がやっている解決策を紹介します。

ホワイトボード最強説

寝る直前に沸いたアイデアを忘れないために、僕が活用しているのはホワイトボードです。

当ブログで何度も登場している簡易的なホワイトボード「nu board」が、ここでも活躍するわけです。

どうやって活用しているのかというと、枕元に垂らしておくだけです。

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる スマホを触らない解決策を紹介します 1

たった、これだけですが、アイデアを残しておくためには十分です。

寝る直前に部屋を真っ暗にして、眼鏡を外した状態になったとしても書くことができるからです。

ホワイトボードなので、ぐちゃぐちゃに書いたとしても、後で消すことができるので問題ありません。

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる スマホを触らない解決策を紹介します 3

マーカーは磁石になっているので、僕は机の金属部分に貼り付けて使っています。

定位置を決めておくことで、目を瞑ってでも探しだせるようにしているのです。

鉛筆やシャーペンと違って、マーカーの先端は丸いので痛い思いをすることもないですしね。

寝る直前に沸いたアイデアどうしてる スマホを触らない解決策を紹介します 2

さいごに

このように、ホワイトボードにアイデアを殴り書きしておくことで、いいアイデアを忘れてしまうことを防いでいます。

明かりがなくても、意外と書くことができるので、睡眠の妨げにもなりません。

むしろ、書き出すことで、より眠りにつきやすくなることもあります。

あなたも試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で