書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

写真って人の脳を働かせることができるからすごい。だから撮る、発信する。

写真の力ってすごいです。

他人の脳を働かせることができるのですから。

だから、写真を撮ります。そして、発信するのです。

写真って、いい写真と言われてるものでも、悪い写真と言われてるものでも価値があると思うのです。

だって、写真を見たら、何か思うことがあるじゃないですか。

映っているものを見て「なんでこんな形をしているのだろう」とか、撮影者を想像して「なんでこの写真を撮ったのだろう」とか。もしかしたら、「もっとこうしたらいいのに」と、思うこともあるでしょう。

そうやって、見た人の脳を働かせることができるって、すごいです。

ある意味では、写真を見てしまったら一貫の終わり。

見た人の脳は自動で働いています。

あなたもこの記事の写真を見て、何か思うことがありましたよね?

そんなすごいことができるので、僕は写真を撮ります。そして、発信するのです。

とても楽しいです。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で