記事のタイトルとURLをコピーする!

Sleep Cycleで検出方法がマイクなら、スマホケースを外すと「検出できない」が解決するかも

Sleep Cycleで「マイク」による検出ができない場合

睡眠計測アプリ「Sleep Cycle」を使っている”ぞの(@z02n05)”です。

このアプリは、長いこと使っているのですが、検出方法は加速度センサーでした。

本当なら推奨されているマイクによる検出にしたいのですが、「動きをほとんど検出できませんでした」となるからです。

しかし、ようやく動きが検出できない原因がわかりました。

どうやら”スマホケース”が悪さをしているようです。

「動きをほとんど検出できない」原因は、スマホケース

Sleep Cycleで検出方法がマイクなら スマホケースを外さないと睡眠を検出できない1

睡眠計測アプリ「Sleep Cycle」で、睡眠を記録する方法は2つの検出方法が用意されています。

「マイク(推奨)」と「加速度センサー」です。

どちらがどう違うのかは分かりませんが、僕はずっと「加速度センサー」を使っていました。

「マイク(推奨)」だと、「動きをほとんど検出できませんでした」となるからです。長らく原因不明で、諦めて「加速度センサー」による検出方法を選択していました。

しかし、「いびき」を計測できるようになったので、「マイク(推奨)」による検出方法が使いたくなったのです。

そこで、「マイク(推奨)を使うには、どうしたらいいんだろ?」と考えて30秒で気がつきました。

「スマホのマイク部分を覆っているスマホケースを外せばいいんだ」

Sleep Cycleで検出方法がマイクなら スマホケースを外さないと睡眠を検出できない2

たったこれだけで、あっさり問題が解決。普通に、推奨されているマイクによる検出で、睡眠を計測することができます。

もし「マイク(推奨)」が使えなくて、スマホケースをつけっぱなしの人がいたら、試しに外して計測してみてください。

いくらお気に入りのスマホケースだからって、悪さをしているかもしれませんよ。

(▼僕が使っているのは、革でできたスマホケースの”abicase”です。めちゃくちゃお気に入り。)

「いびきラボ」もおすすめです

▼ちなみに、「いびきラボ」でもいびきを検出することができるので、どうしてもマイクが使えないなら、このアプリをお試しください。僕はこのアプリで、歯ぎしりをしていることが発覚しました。

睡眠に関連するエントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。